伊達さんの研修は、伊達じゃない?!

 width=500

こんにちは!昨日は「いっぽまえ伊達さんの研修」に参加した HIROSHITAです。

昨年1年間かけて、社員のモチベ―ションアップのために取り組んできた研修。
縁が縁を読んで実現した“いっぽまえ”伊達さんの研修です。

研修を受講した社員には、受講を重ねるごとに言動に目に見える変化が現れました。
おとなしくて自分を表に出さない社員が、積極的に発信するようになったり、自分の考えや、自分のスタイルをなかなか変えられない社員が、今までのイメージを脱却して、新しい自分にチャレンジしたり、物事を斜めに捉えて、ちょっと天邪鬼だった社員が、自分と格闘しながらも物事と真正面に向き合おうとしたり。

マニュアルで対応できる仕事のスキルややり方ではなく、心の持ち方、物事の考え方をモチベーションアップしながら、たくさん学べたのではないでしょうか。

さて、昨日は、新たにこの4月からリーダー、チーフになる社員を中心に、特別にスタートアップ研修を実施しました。題して「POWER UP!特別セミナー ~目標を達成する為&自分の成長の為に~」。

今回の研修での、大きなポイントは2つ。
各社員の自分の目標、そしてチームの目標が1年後に実現することを前祝したこと。
そうなんです、目標はもう達成されたんです。そして、その達成をお祝いしました。
「よっしゃ~」「やった~」「うぉ~~~~~、○×□△☆(ちょっと、何言ってるか、聞き取れませんでした)」などと、笑顔と歓声で溢れました。
こりゃ~、絶対達成だ!
これ、予祝(よしゅく)というそうです。事前に達成した感覚をもう体験しておく、はっきりとしたイメージで成功した雰囲気を存分に味わっておく。そうすると、その達成が現実になるということです。興味のある方は~フォレスト出版「前祝の法則」著者:ひすいこたろう、大嶋啓介~をどうぞ。

もう1つのポイントは、「あなたはなぜアクティングで働いているのか?」。
なかなか、重たいテーマです。が、これについては、また次回!

<今日の語縁> 
今の目の前にある状態だけではなく、その本質を見極めることで本当の事が見える