未来に向かって新しい風を吹かそう

こんにちは、読み始めた「キングダム」が半年でようやく20巻に辿り着いたHIROSHITAです。

この時期、街中で目につくのが、リクルートスーツに身を包んだ就活中の学生のみなさん。スマホ片手に会社説明会や面接に向かっている姿や、会社に入る前に身だしなみを整えている姿がよく見られます。就活シーズンは、着慣れていない感のあるスーツ姿と、一生懸命に未来を見つめる瞳に初々しさと真っ直ぐな必死さを感じます。そんな中、アクティングでも、2020年度新卒採用の会社説明会が、いよいよスタートしました!既に、たくさんの方にエントリーしていただき、例年以上の高い出席率で参加いただいています。いくつもの会社がある中、貴重な時間を使って参加して下さっていることに、ほんとうに感謝です。

会社説明会では、会社概要はもちろん、エンタメ業界の現状と今後の動向の説明と、社員からのメッセージ等のMOVIE観賞後、社員の話が聞ける座談会を実施。座談会では、一日の勤務スケジュールや具体的な仕事内容、休日の過ごし方の他に、「入社前後でギャップを感じたことは?」「どんな時に仕事のやりがいを感じますか?」「先輩社員や上司との距離感が近いように感じますが如何でしょう?」「会社の雰囲気は?」などの質問があり、社員もほんとのところをお話ました。社内での会社説明会という事もあり、実際に今働いている社員の声が聞こえたり、会社の雰囲気を感じてもらいながら、アクティングがどんな会社なのかを理解してもらうことができたのではないでしょうか。説明会後のアンケートでは95%以上の方が、面接を受けたいとのこと。ほんとうにありがたいことです。ありのままのあなたで来てください。お待ちしています。私の持ち時間では、就活は、自分と会社との新たな出会い。待遇面や業務内容、所在地や会社の規模、社歴などももちろん大切ですし、自分のやりたいことや好きなことを優先するのも大事だと思います。でも、自分の思いや考え方、フィーリングが合う会社で“仲間”と思える人たちと働けるのが何より幸せなことではないでしょうか、という話もさせてもらいました。

ほんとに自分に合う社風の会社との出会いがあって、自分を必要としてくれる人に喜んでもらえるやりがいのある仕事に就けて、長く働けるような会社に就職できるといいですね。みなさんが、この人たちと一緒に働きたいと思える会社との、素敵な出会いがありますように。

<今日の語縁> 
新しい出会いは、自分の生き方を映す鏡のように、自分のほんとうの姿を見せてくれる