準備の質が大切

こんにちは、毎朝起きた瞬間がテンションMAX状態のHIROSHITAです。

だいたい毎朝6時くらいに起きて、7時過ぎくらいに出社しています。開錠して点灯して、ミュージックオンオン&パソコンオン!そして、窓を開けたり、加湿器やポットの水を補充したり、社内販売コーナーの整理をしたり、植物に水をあげたり、ほうきで掃除をしたり。

そして、その後は社内の様子を見回ります。誰もいない時に事務所内をウロウロしていると、普段気付かないことを発見したりするんですね。「この棚はあっちに置いた方が使いやすいし、人も通りやすいな」とか、「休憩室のテーブルとイスはこっちの向きの方がいいな」とか、「加湿器はここに置いた方がいいな」などなど、オフィスレイアウトに関することで気づいたらすぐにその場で1人でやっちゃいます。あと、ここにこんな棚があったらいいなとかを思ったら、その日の内に購入します。また、社員の机の上に置きっぱなしになっているメモとか、掲示板やホワイトボードを見たりして、各チームの仕事の進行状況を見たりとか。

一通り落ち着いたら、朝ごパンを食べて、その日のスケジュールやメールのチェック、ブログを書いたり、資料を作成したりしてます。時間のある時は、読書する時もあります。

そんなこんなで、昨日もいつものように7時過ぎに出社したら、すぐそのあとに出社してくるメンバーが数名。8時30分からの研修に備えての出社。数日前に打合せをして、準備をしてきたメンバーが、資料を確認しながら、1時間程、この日の研修の為に最終リハーサルをしていました。大事ですよね、こういう準備って。

私は、研修を担当したり、ミーティングやディスカッションに参加する時も、事前に準備しまが、私の場合はイメージを作ることに時間をかけます。自分が話している内容や、雰囲気、参加者の様子(笑顔)や、出てくる質問なども勝手にイメージして、何回もシュミレーションします。そうすることで、本番に備えます

果たして、昨日の研修も、入念な準備をした成果が表れた充実した内容になりました。
これからも、しっかり準備して、あと、その後の振返りとでいい仕事お願いします。

<今日の語縁> 
結果は、準備への取り組み方次第