攻めなきゃ勝てない、ものにしなきゃ勝てない

こんにちは、朝の空気に何だか少し春を感じたHIROSHITAです。

昨夜の京都は寒かった。風は無かったのですが、冷蔵庫に入っているような、体の芯から冷えてくる底冷え感のある気候でした。

西京極スタジアムの「auゲート」横の桜も綺麗に咲いており、京都サンガF.C.も「夜桜ライトアップデー」というイベントを22時まで実施。そのかいもあってか、寒いこの時期の平日のゲームにも関わらず4、500人もの来場者がスタジアムに足を運んでくれていました。残念ながら勝利を届けることはできませんでしたが、寒い日も雨の日も、勝っても負けてもスタジアムで声をあげて応援してくれるサポーターの皆さんの存在はほんとうにありがたいですね。

そんなサポーターのみなさんに少しでも応援するサポートができればと思い、アクティングでもスタンド販売などのお手伝いをしております。昨日もホットコーヒーが大人気!2杯飲まれる方もおられて、過去最高の販売本数となりました。ありがとうございました。

これから、春から夏にかけて暖かくなってくると、ホットコーヒーの販売は休止させていただくのですが、寒い日には販売したいと思っていますので、またご利用くださいませ。

さて、昨日の京都サンガF.C.は0-1での敗戦。しかもオウンゴール。もったいない!!

でも、何度かチャンスがあった中、なかなか攻め切れていない状況が続いていた感じがします。決定打が打てない!!やはり勝敗を分けるのはこのあたりかなと思います。チャンスをものにするのか、しないのか。数少ないチャンスの中で、確実に決めることが勝利を呼び込む条件。

では、チャンスをものにするにはどうしたらいいのか。ひとつはいろんなシチュエーションの中で本気で練習する、様々な想定のシミュレーションをしておくというようなことが大事なのではないかと思います。また、“平常心”を保つことも大事。平常心が無いとチャンスが目の前に転がってきた時にあわてたり、あせってしまったりして、逃してしまうことがあります。練習による体の鍛錬、整えることによる心の鍛錬。この2つのバランスがピタッと合った時が、チャンスを活かせる時。次は、勝利を!!

<今日の語縁>

身体と心と意識のバランスが、人生の幸福度につながる