元奈良クラブの茂平に注目!

- Category -

こんにちは、この症状が花粉か風邪かよくわからないHIROSHITAです。


先日、パナソニックスタジアムにJ3リーグのガンバ大阪U-23の試合観戦に行ってきました。少し肌寒さを感じる気候でしたが、フィールド内での戦いは思っていたより熱かった!いつも観戦しているトップチームの試合とは、いろいろと違う面もあって、J3もおもしろいなと感じました。
違い① ホームとアウェイの両スタンドでは対立しているイメージもあるが、この日はメインスタンドのみの開放で、両チームの応援団が横並びで応援している風景が、自チームの応援に集中できていいなと思ったこと。
違い② 少し落ち着いた来場者数(1、200名)で、観戦もゆっくりできたのと、飲食売店の利用がしやすくてありがたかったこと。
違い③ なかなか座れないエキサイティングシート(J3での名称はメインスタンド指定席)に座れたこと
違い④ ガンバ大阪は若手育成のチームで、勝敗よりも実践の場としての意味もあるので、あまり勝ち負けに一喜一憂せずに済むこと
違い⑤ 若手選手のチームなので、とにかくがむしゃらなプレーが見れることと、その反面、あまり選手名がわからないこと(選手名鑑持参しました!!)
違い⑥ 試合中も、ベンチからの指示や選手の声がしっかりと聞こえること
違い⑦ 運営スタッフ(ボランティア)の方に年配の方が多いこと
違い⑧ いつも賑わっているスタジアム周辺が飲食の出店も企画もなく静かなこと
違い⑨ いつも満車のスタジアム横の駐車場が利用できること
違い⑩ 若手選手の頑張りを見ていると自分がお父さん気分になること
試合はギラヴァンツ北九州に0-1のスコアで敗戦。次のパナスタvsFC東京U-23は、勝利を飾れるようにやってやりましょう!!さて、今回観戦で注目したのが相手チームのギラヴァンツ北九州所属、MFの茂平(しげ たいら)選手。
出身は長崎ですが、大分トリニータU-18に進み、京都の立命館大学卒業後、2016年JFLの奈良クラブに入団すると、なんと公式戦で計16得点を記録!
ベストイレブン、新人王にも選出されて、奈良クラブJ昇格の原動力となってくれると思いきや、2017年にギラヴァンツ北九州に移籍。
茂選手が奈良クラブからいなくなったのは残念ですが、是非活躍して、奈良クラブの名を広げてくれたらうれしいなと期待しています。
<今日の語縁> 
誰かのためにと思った方が、力が出る