いつまでも初心忘れず

- Category -

こんにちは、肌寒かった週末に、早く暖かくなってくれと思ったHIROSHITAです。

阪神甲子園球場では、3/23(土)に「第91回選抜高校野球大会」が開幕し、連日熱戦が繰り広げられています。そんな甲子園球場に、初日に行って来ました。吹奏楽や応援団、チアガールの熱心な演奏と黄色い声援に包まれた球場は、阪神タイガース開催日の大人の雰囲気とは異なり、何だか若々しく、初々しい感じの雰囲気が溢れていました。

夏の大会では、スタンドで観戦していても汗がだらだらと流れる暑さで、名物の“かちわり氷” が売られるなど、熱中症注意!という過酷な環境ですが、春の大会は、ホットドリンクが重宝される程、まだまだ空気が冷たく、それはそれで寒さが過酷な環境でした。
そこがまた、屋外球場ならではという感じで、室内球場では味わえない風や空気などを感じながら観戦したり、また、アナウンスや売店の雰囲気など、“阪神甲子園球場”という伝統のある球場が醸し出す雰囲気を感じたり、フレッシュな高校野球と相まった何とも懐かしい感じが、鼻の奥を酸っぱくさせるような“青春”を思い出させてくれました。

そんな、フレッシュな大会が開催されている最中、アクティングでもこの4月入社予定のフレッシュなみなさんの研修が実施されました。っといっても新卒では無く、もともとアクティングでアルバイトとして何年か活躍してくれていたみなさんで、既に30歳目前の方もいたりしますが、気持ちは超フレッシュ!!
アクティングでの現場経験等が、たくさんあるみなさんですが、そこはそこ。
今日の研修では、自分の貴重な経験は一旦引き出しに大事にしまっていただいて、新卒の皆さんと同じ0(ゼロ)に気持ちをリセットしてもらいました。全くのフレッシュな状態となって入社の日を迎えて、その後の研修に参加してもらうようにと話をさせてもらいました。

何故か?今までの経験が邪魔で成長を妨げることがあってはいけないと思ったからです。わかっていることでも「もう、わかってるし」、知っていることでも「もう、知ってるし」という姿勢になったら、その周辺の話も含めてもう耳に入ってきません。そうではなくて、わかっていたり、知っていたりということでも、再度確認する時間にしたり、更に質問をするなどして+αを身につけたり、
学ぶ姿勢や気持ちの持ち方次第で成長の糧にできます。そして、必要な時に自分の経験を引き出して活かせれば、まさに鬼に金棒状態。新卒の皆さんと一緒にグングン成長して、是非一発かっ飛ばしてください!

<今日の語縁> 
人の目を気にするのと、人に気配りするのと、“気”の使い方次第で気持ちも変わる