ライブもサポーター席もオールスタンディング!!

こんにちは、今朝のDRIVING BGM「ANTHEM」からの「Avril Lavigne」のHIROSHITAです。

都道府県で長寿日本一なのは長野県。その理由の一つとして「高齢者の就業率が高い」という統計的背景があるそうです。ある研究では寿命に影響を与える要因として①「つながり」があること②タバコを吸わないこと③酒を飲み過ぎないこと④運動すること⑤太らないことがあげられています。①の「つながり」があることについては、特に「社会とのつながり」のあることが大切。「高齢になっても、自分の仕事をもち、人や社会にかかわりながら生きていくこと自体が健康長寿につながる」と、ベストセラー「がんばらない」の著者でもある諏訪中央病院院長の鎌田實さんも雑誌に書かれていました。

また同記事内には、すわりっぱなしが健康を損ねるとも。デスクワークなどで座って過ごす時間が1日6時間以上の人は、3時間未満の人と比べて、全死亡リスクが20%ほど高くなるとのこと。特に死因別にすると、糖尿病、心臓病、がん、脳卒中、肺疾患、パーキンソン病、アルツハイマー病などが高くなる傾向にあるそうです。デスクワークでも、できるだけ座りっぱなしにならないように、立ち上がったり、歩いたり、時にはスクワットするなど、身体を動かすことが必要ですね。

アクティングも、設立当初は座ってデスクワークをしていました。でも、姿勢も悪くなり、腰が痛くなったり、また、他の人と話をするのにいちいち立ち上がったり座ったりする面倒もあり、また椅子は意外とスペースもとるんですね。そこで、4年ほど前からアクティングオフィスでは全員オールスタンディング。デスクに椅子はありません。

そうするとどうなったか。まずはコミュニケーションが非常にとりやすくなった!隣の人とも、他チームの人とも、すっと動いて話が出来る環境ができたのです。そして、椅子のスペースも要らなくなり、腰痛もなくなりました。以来、ずっとスタンディング!ただし、休憩ルームや応接ルームなどでは椅子を使ってもOK。あと、あと足腰の弱い人など、身体的理由のある場合など、状況によって自主判断で椅子使用も大丈夫!でも、普段の仕事中はスタンディングです。コンサートやスポーツ、テーマパークの現場での仕事中ももちろんスタンディング。ポジションによっては座って作業することもありますが、お客様にしっかり対応をするために基本的にはスタンディング。オフィスも内勤のスタッフにとっては同じく現場ですので、スタンディングでやってます!!

<今日の語縁>
変化を起こせる人になると、ワクワク感が高まる