マシュマロだからホワイトデー?

- Category -

こんにちは、手作りケーキを持ってきた男性社員に感動したHIROSHITAです。

福岡ソフトバンクホークスの千賀投手からデッドボール!!その後、「右尺骨骨幹部骨折」と診断され、シーズン前半の実戦復帰が絶望的になってしまったオリックス・バファローズのドラフト1位 太田椋内野手。ホントに残念!!移籍や引退でベテランが抜けて、フレッシュになったチームの中でも、期待大だっただけに、1年目のこのタイミングでの怪我は、本人にとってもファンにとってもつらいところです。とはいえ、高卒ルーキーの18歳。まだまだこれからです。太田椋内野手の復帰と今後の活躍を長い目で見守って応援していきたいと思います。

さて、そんな若返った「オリックス・バファローズ激励会」が昨夜開催されました。
2019年は“Be Aggressive”をキャッチフレーズに、超攻撃型でペナントレースに臨むオリックス・バファローズ。

打線は、吉田正尚選手を中心に、T-岡田選手、マレーロ選手、ロメロ選手、メキシコから新加入のメネセス選手、ドラフト2位の頓宮(とんぐう)選手など…、これは楽しみです。
そして、山岡選手を中心として、松葉選手、東明選手、田嶋選手、ディクソン選手、アルバース選手や、先発転向の山本選手、抑えの増井選手と、投手陣も意外といけそうな感じがします。

先日、テレビニュースでキャンプ情報を見ていたところ、田口コーチからは「今年はいけますよ!」という力強い発言がありました。ホンマか?!と思ったのですが、
昨日の激励会でも雰囲気も悪くない!盛り上げ役の宮崎選手をはじめ若手選手がイキイキとしていました。若さを前面に出して、ミスを恐れずにアグレッシブに向かっていったら、意外と面白いことになるかもしれませんね。

そんないい雰囲気で大盛り上がりの激励会の中で、私が最も興味を持ったのが、2軍監督やコーチなど首脳陣みなさん。田口壮、平井正史、中嶋聡、小林宏、藤井康雄、後藤光尊、三輪隆、酒井勉、勝呂壽統、佐竹学…、そうなんです!オリックス・ブルーウェイブの面々なんです!あと、これに星野伸之とイチローが加わったりしたら、非常に強そうです。このメンバーの方が勝てるかも?!

<今日の語縁> 
利害関係がない人への接し方で、その人の本姓がわかる