結局は、大事にしたいことだと思うんです。 その3

- Category -

こんにちは!今日は「全体ミーティングvol.2」に出席する HIROSHITAです。

各チームのゴール紹介。
今年新たに生まれた各チームマネージャーが集まるTeam M!

お互いのチーム運営についての共有や提案、会社の将来のこと、人事のこと、新規案件のこと等々、
マネージャー同士でいろいろと未来に向けたコミュニケーションを図り、自ら学び、自分も会社も成長していけるようにしていきたいと考えて生まれました。

自チームのことに囚われがちだった発想も、全体に視野を広げることによって、自チームにとってもプラスになることもありますし、
お互いのコミュニケーションが活発になることによって、チームの壁も無くなり、会社力がパワーアップするという効果も期待できます。

さて、そんなTeam Mのゴールは次のとおり。
「私たちは偉大なる航路を作る!-世はまさにエンタメ時代!-」
そうなんです、グランドラインを作るんです!!いうなれば開拓者、フロンティア精神です。

マネージャーは部下に指示を出したり、業務をこなしたり、チームの管理に一生懸命になることも必要なことですが、
緊急では無いが重要なことである「会社の未来を創る」ことに最も力を注いでいく必要があります。
そこで、でてきたゴールがこの“偉大なる航路”を作ること。いいですね!

そんなゴールを目指すマネージャーのみなさんに一言。

とにかく、いろんなことを学ぶこと。特に“人間”について学ぶことが基本です。
出来事を前向きに捉えて、まずは受け入れること。受け入れることで道が開けます。
自分達の話では無く、会社の未来について話をすること。イメージできれば実現できます。
日々の感謝を忘れないこと。常に素直で謙虚で誠実であること。ユーモアも忘れずに。
違うと思ったら間違いを認めて、すぐに方向転換すること。朝令暮改でもいいんです。
自分も含めて、みんなの事を信じること。人は信じられると100倍の力を発揮できます。

<今日の語縁> 
覚悟の程度が、結果の程度につながっている。