新たなスタート前に思うこと その2

- Category -

こんにちは!毎日いろいろ有り難いなと思う HIROSHITAです。

この4月で2年目になる社員のどういったところに成長を感じたか。

まずは、ほんとにしっかりと話ができるようになったところ。
もちろん入社後もいろいろな新入社員研修を受け、配属後も実際の仕事をしながら鍛えられたところもあると思いますが、話をしたい内容が伝わってくるんですね。
たとえ、言葉のチョイスが少しおかしくても、言葉に詰まっても、拙くても、何だか伝わってくるんです。それは、自分の言いたいことに気持ちが入っていることだと思います。

そして、どんな内容の課題や質問に対しても、自分なりに分かる範囲で対応する、もしくはわからないなりに、自分で考えて対応することができてきているところ。
想定外の内容については一瞬、困った顔をしたりすることもあったり、言葉に多少詰まったりすることもありましたが、
最近会ったエピソードや、日頃収集した情報を駆使して、何とかしようとしていました。

そして、もうひとつ、常に笑顔を絶やさずに相手のことを意識して、楽しませようとしていたところ。もちろん、無理して相手を楽しませるという事では無く、
自分のダメな話でも、笑顔で楽しく話していたので、聴いている方もついつい引き込まれて行きました。

以上、昨日の内定者懇親会において感じた事です。

内定者のみなさんも、明るくて元気!将来性を感じさせてくれる面々です。

また、今年の4月に新入社員が正式に入社してからの、2年目先輩の顔つきがどう変わっていくのかが、ほんとうに楽しみです。

いつも思うんです。成長する人は素直な人なんじゃないかなって。素直だから、いろいろと吸収できて、自分自身の変化も受け入れられるんだと思います。
年齢を経るごとに経験は積み重なってくるけども、その経験に縛られることは無いようにしたいですね。

<今日の語縁> 
今、自分があるのはあたりまえでは無く、有り難いこと