おはよう こんにちは さようなら

こんにちは!エレファントカシマシ「今宵の月のように」が好きな HIROSHITAです。

昨日は「モチベーションアップ研修」、テーマは「習慣をつくる」でした。

学生から社会人になって最初に学ぶのが「挨拶」。

「おはようございます!」「お先に、失礼します!」など、新入社員研修で学んでスグは、みんないい挨拶をするんです。

でも、少し会社や仕事に慣れてきたら、適当な挨拶になってしまう人もいます。

気持ちの入ってない挨拶は、やる気ないんか?なんか嫌なことあったんか?
何かあかんことを考えてるんか?などと疑心暗鬼になってしまいます。

挨拶も、習慣になってしまうと、どんな時もあたりまえのようにできるんです。

挨拶と同じく、目標達成に向けて取り組むときにも、習慣になれば達成できます。

でも、大きな目標になればなるほど、達成にむけた継続的な取り組みが必要で、道半ばであきらめてしまうこともあります。

なので、大きな目標であれば、まずは小さなことから始めて、それを習慣化する、
そして、少しずつ回数を増やしたり、高度化して、目標を達成する。

こういったやり方をを「エレファント・テクニック」というそうです。

大きな象を食べるとなった時に、どうやって食べたらいいねんとなるけど、小さく刻むと食べれるという比喩らしいです。

象を食べる事は無いですが、この「エレファント・テクニック」は有効です。

<今日の語縁> 「福島正伸の名言2」より
やると決めたら成功しかない、習慣化すると成長しかない