無関心ではいられない!

- Category -

こんにちは! いつも目覚ましが鳴る直前に起きるHIROSHITAです。

仕事帰りの食事の時間帯に合わせて、1時間程テレビを見ます。

「水曜日のダウンタウン」…少し、やり過ぎの感もありますが、独特な不思議なおもしろさが魅力。
「プロフェッショナル」「カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」…一心に何かにかける情熱や思いが伝わり、とても刺激的で感動的。
「ドキュメント72時間」…自分の知らないところでも、たくさんの人が生きているんだということを実感、ちゃんと生きなきゃとも思う。
「林先生が驚く 初耳学」…なんとなくおもしろい。

予め、観る番組は決めていなくて、その都度、気まぐれにチェンネルをガチャガチャ変えて、おもしろい番組や興味あるシーンがあればそれをしばらく見ています。
そして、おもしろくない時は「報道ステーション」で、合間をつなぐ感じです。

昨夜も、そんな感じでニュースを見ていると、厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題を取り上げていました。

このような役所や企業、チームの不正や、隠ぺい、犯罪行為などの報道を見るたびに、とても複雑な心境になります。

その組織を構成する人々の中には、お客様や商品のことが好きで、いい仕事をしたいという実直な気持ちをもち、
やるべきことに一生懸命取り組んでいる方がたくさんいます。しかし、何かあるとその組織自体へのイメージどころか、そこに属している人々に対するイメージが大きく損なわれます。

そして、何より損なわれるのが、所属している人々の組織や仕事に対する尊厳です。

関係者が記者会見で語った “組織的無関与”。
改めて、組織のあり方を考えさせられる言葉です。

<今日の語縁> P.F.ドラッガー「仕事の哲学」より
組織において、コミュニケーションは手段では無い、組織のあり方そのものである