過ぎ去った時は、人々の記憶の中で生きている!

こんにちは!生まれは昭和で、社会人生活は平成と共にあったHIROSHITAです。

川崎球場「ロッテvs近鉄」のいわゆる「伝説の10.19」の激闘があったり、老舗球団「阪急ブレーブス」「南海ホークス」が身売りを発表したりと、
プロ野球ファン、特にパ・リーグファンにとっては激動の年であった1988年。

そして、年明け1989年(昭和64年)に、元号が昭和から平成になったのが30年前の昨日1/8でした。

当時は、すでにこの仕事に携わっておりましたが、今のようにインターネットなども無く、新聞やラジオを通して天皇陛下の崩御を知り、予定していたコンサートの中止対応をしていた記憶があります。

その後、いつもまにか“平成生まれ”のアルバイトスタッフの方々増えてきて驚いたり、もうすっかり昭和も昔になったなと少し感傷的になったりと、
時代の移り変わりは致し方ないにしても、時の流れの速さを感じるばかりです。
平成も、いずれ昔になっていくのですね。

今年の4/1には新年号が発表され、5/1には皇太子さまが天皇陛下として即位されるとのことですが、この5/1は、すでに日程が発表されているプロ野球では、
阪神タイガースが甲子園球場で広島カープ戦、そして、オリックス・バファローズは、京セラドームで不福岡ソフトバンクホークス戦を予定しています。
5/1前後は10連休となりますが、この期間もエンタテインメントは、いつものように開催されるのでしょうか。

新年号となってから、ラグビーワールドカップやオリンピック、大阪万博など、一生に一度体験できるかどうかのビッグイベントも予定されている2019年。

すばらしい1年でありますように。

<今日の語縁>
時間を後追いすると取り残され、時間を先取りするとはみ出してしまう