変化するのがあたりまえになってきた!

こんにちは!1年過ぎるのが早すぎて、未だに2018年と思ってしまうHIROSHITAです。

2019年明けましてほやほやですが、この期に及んで2018年1年間をあえて振返ることにしました。早速ですが、今日は「2018年1月」を振り返ります。

まずはエンタテインメントin関西の2018年1月。

カウントダウンコンサートin京セラドーム「Kinki Kids」&「ユニバーサル・カウントダウン・パーティ」in USJでスタート。
他にも、京セラドームでは、「東方神起」「ARASHI」など、大阪城ホールでは「三浦大知」のコンサートなどが開催されました。

USJでは、ユニバーサル・クールジャパンが開催され、今回は「美少女戦士セーラームーン」が初登場!

次に、アクティングの2018年1月。

いつもより早めですが、毎年恒例の本社オフィスのレイアウト変更からスタート!

毎年、チーム編成や、社員異動、新入社員の受け入れなどに備えてレイアウトを変更するのですが、今回は10周年を意識したレイアウト変更となりました。

いつものように、この限られたスペースを、どのチームがどこを使うのか、どこに誰が立つのか、
収納棚はどこに?食事・休憩スペースはどうする?などなど、いろいろシュミレーションして、決定していきます。

そして、基本は変更したレイアウトで1年間仕事をして、また次の組織変更と共にレイアウト変更を繰り返していくのが、アクティングスタイルです。

っということは、間もなく2019年のレイアウト変更の時期がきたんですね。
今年は、果たして、どんなレイアウトになることやら。

<今日の語縁>
常に“最高”と“最低”を考えていれば、想定外は起こらない