小さな光でも大切な道標

- Category -

こんにちは、HIROSHITAです。
「一日一歩 三日で三歩 三歩進んで 二歩さがる」

これは水前寺清子さんが歌った「三百六十五歩のマーチ」ですが、まさに一日一歩。
そうなんです、昨日も新入社員の” 振返り研修”がありまして、2か月前に自分がたてた目標達成の結果”自分の一歩”を振り返りました。

達成できた○の人も、達成できなかった×の人も、どうやってそうなったのかのプロセスも含めて、それぞれ自分自身で発表してもらいました。

もちろんその結果も重要ですが、何より、取り組みの中で積極的に学んでいる新入社員全員の”成長”を感じられたのは良かった。

今回も2か月後に達成する目標を設定して、早速取り組んでいくことになるのですが、2か月後の振返り研修で全員が達成できたという結果報告ができたらうれしいですね。

やるべきことの目的があって、その目的に向けた様々な目標があります。
今回の研修では、目的と目標の違いを学び、目的を意識した目標「その目標になぜ取り組むのか」「どういう目的に向けてその目標に取り組むのか」などを踏まえたうえで、目標設定をしました。

早いもので新入社員も、数か月後には先輩社員になります。
後輩から、いろいろな事を聞かれ、答えたり、指導したりすることになります。

その時に、「自分に自信をもって対応できること」を今回の目的としました。

今までスピードの違いや、得意分野の違い、各自の個性の違いなど、様々な違いはあるものの、着実に1歩ずつ前に進んでる新入社員。
前に進むことができていることにまずは自信を持って取り組んでくれたらいいなと思います。

<今日の語縁> 
0%の成功よりも、99%の失敗でも1%の成功にチャレンジすることで100%の成功になる