予防接種で免疫をつけよう

こんにちは。
毎日子育て奮闘中のサーモンさんです。

この週末は1歳の息子が熱を出し
ずっと家にひきこもってました。

熱といっても、金曜日に受けた予防接種の副作用。
息子は毎回予防接種後に高熱を出します。
これはよくあることのようで、、、

ワクチンは、感染症の原因となる細菌やウイルスの病原性を弱めたり、また、それらの毒素を無毒化したりしたものです。つまり、病気にならないために必要な チカラ(免疫)を、実際の病気にかからずに赤ちゃんにつけてあげるのがワクチンです。そのため、自然に感染した場合と同じように、体の反応として一時的に 症状が出ることがあります。

ということなので、熱が出るのも仕方のないことのようです。

とはいえ、40度も出るとこちらも焦ります。
夜な夜な看病。
土曜日の夜には熱も下がり一安心。

子育てしながら働いているパパ・ママに週末はあってないようなものです。

ずっと家で退屈していた3歳の娘の為に、会社の後輩からレシピを聞いたパイナップルゼリーを作りました!

みんな大喜び!
美味しい☆

簡単すぎてビックリです。
みなさんもぜひお試しあれ☆

[フルーツ缶で丸ごとゼリー簡単レシピ]
1.フルーツの缶詰の蓋をとります
2.缶詰に入っているシロップを大さじ4耐熱皿にうつします
3.耐熱皿に粉ゼラチン5gをいれてラップをし40秒チン
4.耐熱皿のシロップをしっかり混ぜて、缶詰に残ったシロップもすべて耐熱皿に移ししっかり混ぜ合わせる
5.シロップすべて缶詰にもどします
6.固まるまで冷やす
7.ゼリーのフチを缶詰にそって竹串でぐるっと一周
8.逆さまにしてお皿の上に置き、缶詰の底を半分開け、缶を持ち上げれば完成

サーモンさん