すしは寿司でも、SUSHI劇場!!

こんにちは、HIROSHITAです。

いやー、おもしろかったです。ファンになっちゃいました!!

何がって、“忍者”“芸者”“寿司”“戦隊ヒーロー”“ヲタク”“サラリーマン”をモチーフにしたエンタテインメントショー!! その名も「寿司は別腹」!!

光と音楽の放つステージで繰り広げられたのは、ち密なフォーメーションとダイナミックなアクロバットで構成された、斬新なダンスと意表を突くストーリー!

パフォーマーの皆さんの、飛び散る熱量もすごい!!溢れ出るエクセレント!!

セリフが無くても、事前知識が無くても、素のままでメチャメチャ楽しめる!
マジで「楽しい!!」 ありがとうございました!!と感謝したいくらいです。

舞台の前後中には、”おひねり”もあり、すべるギャグもあり、あんぱん販売もあり、最後は出演者によるお見送りもあり・・・、何でもありなんです。

これがいいんですよね、関西っぽくて、何でもありがワクワクして、いいんですよ!!

11/19(月)にオープンした、秋元康プロデュースのSUSHI劇場。素敵です。
京都・平安神宮のすぐ西隣にある「時代祭館十二十二(トニトニ)」の2Fにあります!

写真も映像も撮影・拡散OKでしたので、ギャラリーにもアップしときますね!!
是非、皆さんも自分をおもいっきり開放して楽しんでみてください!!

潜在意識も六感も総動員だ!

SUSHI劇場HP


<今日の語縁>
楽しめる気持ちを持った人には、自然と楽しいことがおこる