芸術は爆発だ!!人生も爆発だ!!

こんにちは、HIROSHITAです。

1970年代の私が小学生のころ、クラスの男子生徒の半数くらいの名前は「ひろし」でした。

同じ読みが「ひろし」でも漢字では、博、寛、宏、裕、弘、洋などなど。
さらにそれぞれの漢字に史、士、志、司、之などが合わさって、博史、寛志、宏士などなど。
私の名前も「ひろし」ですが、クラス中のたくさんの「ひろし」のうち、「浩」の一文字は私だけでした。

そんな、「ひろし」のたくさんいた1970年大阪万博の絶対的記念碑として、いまだに絶大な人気を誇るのが”太陽の塔”! こちらは、言わずと知れた「たろう」さんの作品。

只今、「Wonder Experience イルミナイト万博」として、太陽の塔をスクリーンに見立てた「ビームペインティング」を絶賛開催中!!12/25(火)までなので、是非ご覧ください!

あわせて、このHPのギャラリーにも今日からフォトアップしますので、是非ご覧ください!

この太陽の塔のように、2025年の大阪での万博も「人気大爆発」して、夢洲にも夢のあるシンボルができたらいいなと思います。

では、岡本太郎「自分の中に毒を持て」より、これにて<今日の語縁>といたします。

 人間として最も強烈に生きる者、無条件に生命をつき出し爆発する、
 その生き方こそが芸術なのだということを強調したい。

  芸術は爆発だ

 これは随分前からの私の信念であり、貫いてきた生き方だ。
 全身全霊が宇宙に向かって無条件にパーッとひらくこと。
 それが爆発だ。

 人生は本来、瞬間瞬間に、無償、無目的に爆発しつづけるべきだ。 
 いのちの本当のあり方だ。