関西サッカー OSAKA Jの陣!!

- Category -

こんにちは、HIROSHITAです。

現在JFLに所属し、Jリーグ入りを目指している「FC大阪」。
11/27(火)に申請が受理され、東大阪をホームタウンとすることが決まりました。

東大阪といえばラグビー、大阪のサッカーといえば、吹田市・茨木市・高槻市などをホームタウンとするガンバ大阪と、大阪市・堺市をホームタウンとするセレッソ大阪。

そんな激戦区でJリーグ参戦をもくろむFC大阪の今季年間順位は2位。
ライセンスが交付されていないため、残念ながら来期はJ3へは昇格はありませんが、その実力は充分。

2016年得点王の川西誠選手や、元ガンバ大阪の井手口選手の兄・井手口正昭選手も所属しており、攻撃的なサッカーで勝利を積み重ねてきました。
J2京都サンガF.C.にシーズン途中から期限付きで移籍しているジュニーニョ選手も2015年からFC大阪で活躍してきた選手です。

また同じ関西のJFLチームでは「奈良クラブ」がライセンスを取得しており、成績次第ではJ参入には最も近い位置にいますね。

奈良クラブ・FC大阪ともに将来J1まで上り詰めれば、「ガンバ大阪vs奈良クラブ」の阪奈ダービーや「セレッソ大阪vsFC大阪」の新大阪ダービーなどのマッチングが実現!!

関西Jのヴィッセル神戸や京都サンガF.C.を交えた6チームで繰り広げられる関西ダービーは、こりゃ、たまらなんな!

FC大阪が東大阪に根付いていくと、東大阪と言えば“モノづくり”と“ラグビー”と“サッカー”の街と言われるようになるのでしょうか。

あと、これに“野球”もあったら最高なんだけど。

<今日の語縁> 
まずは関心を持つことからはじめる