春なのに~春なのに~、ため息また一つ

今思えば、80年代のPOP、ROCKやアイドルは相当革新的だったなと思うHIROSHITAです。

なんだかんだと言いながらも、今週末あたりから桜が開花しそうです。
毎年は賑わう花見スポットも、今年は、自粛ムードが満開で、なんとも寂しい感じになりそうです。私たちとしては、早くエンターテインメントの開花を祈るばかり。
東京オリンピックをはじめ、たくさんのエンターテインメントが、まだかまだかとウズウズしております。もちろん応援準備万端のファンのみなさんもそうですよね。
Jリーグは1試合行ったのみ、プロ野球は公式戦自体が延期、Bリーグはシーズン終盤に差し掛かったところで中断、相撲の春場所は無観客で実施されていますが、やはり盛り上がりに少し欠ける気がします。関係者の苦労もさることながら、選手もコンディションやモチベーションを維持するのがなかなか大変そうですね。
さて、プロ野球も公式戦は延期となりましたが、オープン戦は無観客で実施しております。
そして、只今、我らが阪神タイガースは。埼玉西武ライオンズ、福岡ソフトバンクホークスといった強豪に続いて第三位!しかし、我らがオリックス・バファローズは下から二位・・・。その下に読売ジャイアンツがいるものの、オープン戦とはいえ、頑張ってほしいものです。でも、オープン戦の成績は公式戦の成績には直結しなかったりするので、何とか反省と調整をして、延期された公式戦までに課題を克服できればOK。
さて、そのプロ野球といえば、先日、プロ野球界の立役者であり、関西出身の偉大な月見草・・・、もとい、スターであった野村克也氏がお亡くなりになりました。私が子供のころに大好きだった阪急ブレーブスの宿敵「南海ホークス」で、長らくプレイヤー&マネージャーとして活躍していた姿が忘れられません。“ぼやき”で有名ですが、“野村ノート”“再生工場”“マスコミとの関係”など、ほんとに頭を使って、あの手この手で、勝つことに執着していた勝負師のイメージです。プレイヤーとしては三冠王も獲得したり、監督としては何度か優勝したり、今後はなかなか現れないでしょうね、これだけすごい人は。本も何冊か出版されているので、今となっては、そこで、“野村の考え”を学んでいきたいと思います。子供時代に見ていた人がい亡くなっていくのは寂しいですが、今を時めくスーパースターの活躍を楽しみたいと思います。がんばろう!エンターテインメント!!がんばろう!ニッポン!!!

<今日の語縁>
朝が来ない夜は無い