光の饗宴を最後まで堪能♪

こんにちは!インフルエンザには負けない Gentouです。

新年明けましたが、昨年伝え忘れたことがありますので今回は私の大好きなイルミネーションの話をまたさせてください。
イルミネーションは毎年堪能してるのですが、
2019年も年末まで「大阪光の饗宴」を満喫してきました。
光の饗宴では、御堂筋イルミネーションが11/4から年末まで、OSAKA光のルネサンスが12/14-12/25まで開催されていました。
御堂筋イルミネーションに関してはブログで何回か紹介させて頂きましたが、光のルネサンスはまだでしたので紹介させて頂きます。
光のルネサンスとは・・・大阪市役所周辺から中之島公園のエリアで様々なイルミネーションを楽しめるイベントです。
開催時間は17:00-22:00で、暗くなってきてから光を堪能するものです。
見どころは3つありまして
① 全長150mのケヤキ並木のストリート(音楽と光のシンクロ演出)
② 中央公会堂のプロジェクションマッピング
③ 台南を表現したランタンストリート
これら以外にも中之島エリアでの光のマルシェ(屋台エリア)や中之島公園バラ園周辺でのスノーマンフェスティバルや光のシンフォニーなど見どころ多すぎます。

光だけではなく音との饗宴があり、視覚・聴覚ともに盛り上がります。
また光のマルシェでは全国各地からおいしい食べ物の屋台が出ていて、寒空の中ほっこりできます。
昨年行けてない方は今年もあればぜひ行ってみてくださいね。
クリスマスは大変混雑しますので、その他の日程で行かれることをお勧めします。

【ことば】百聞一見に如かず