炬燵の定番は、猫とミカン

 

どんなことでも基本的には「2秒で決断する」を心掛けているHIROSHITAです。

突然ですが、みなさんは炬燵って使っていますか。そう“こたつ”です。周りの人に聞いてみると、使っているという方ももちろんいますが、エアコン、ホットカーペット、ストーブなどを使っているという方、中には寝るときには必ず“湯たんぽ”を使っているという人、また、ゲームや古いテレビの発する熱で部屋が温まるから暖房器具は要らないという猛者まで…、様々です。

そういえば、先日、梅田のNU茶屋町に寄ったら、なんと炬燵が…、12/1~25まで展示されている「RADIO CRAZY 2019」の特設コーナーにあるんですよ。
今年は12/25(水)・26(木)・27(金)にインテックス大阪で開催される、もうすっかり定番となった年末恒例の音楽フェス。

今回も「GLAY」「東京スカパラダイスオーケストラ」「ユニコーン」「ウルフルズ」「サカナクション」「サンボマスター」「ORANGE RANGE」「[ALEXANDROS]」「SCANDAL」「ASIAN KUNGFU GENERATION」「SHISHAMO」などなど、錚々たる出演者です。

しかし、なぜここに炬燵があるのか。
冬を象徴するオブジェとしてということかもしれませんが、それは家で炬燵に入っていると必ず「RADIO CRAZY」を思い出すから、…って勘繰りすぎでしょうか。

<今日の語縁>
シンクロニシティは2秒しか待たない