来年は亀岡に行きますが、行けるかJ1!

 

スポーツを勝っても負けても楽しめるようになりたいと思うHIROSHITAです。

昨夜のプレミア12「日本vs韓国」で日本が優勝しましたね。
今回の大会は、走攻守にわたる主力選手の活躍はもちろんですが、足のスペシャリストや、鉄壁の「勝利の方程式」のセットアッパー&ストッパーの活躍等、たくさんの見どころがありました。

そんな中、12球団プロ野球のユニフォームを着たファンが、ONE TEAMになって日本代表チームを応援している姿がとても印象的でした。ペナントレースでは敵チームだった選手の応援歌を歌っているところなんかは、国際大会ならではですよね。

ラグビーでもオフサイドという言葉があるように、試合では真剣勝負で勝つために戦っている選手ですが、試合を離れれば、そこは同じスポーツを愛するスポーツマンとして、お互いをリスペクト。そもそも、戦う相手がいないとスポーツって成り立たないですもんね。

先日、たけびしスタジアム(西京極)での「京都サンガF.C.vsジェフユナイテッド千葉」でも、試合終了後に、今年で引退を決めている元サンガの千葉の選手が、サンガサポーターに挨拶に駆け付けることがありました。サポーターもその選手のチャントを歌ってエールを送っていました。シンプルに、いいなぁと思いました。とはいえ、サンガもJ1昇格の悲願に向けて、優勝を決めた柏レイソルと今シーズン最終戦に臨みます。強敵相手ですが、正々堂々と戦って、歓喜を勝ち取ってほしいです。

頑張れサンガ!!そしてレイソルも頑張れ(お手柔らかに)!!!

<今日の語縁>
お互いに切磋琢磨するからこそ、お互いに成長する。