God Correspondence

こんにちは!
『ボンタンアメ』をお土産で貰ったSUPER STARです。
ボンタンアメ・・・ご存知でしょうか?
私は小さい頃に、はまってよく食べていました。
初めて見る人はあの袋みたいなのを取ろうとします。
でもそのまま食べます。またそれがうまい!
食べたことがない方は是非買ってみてください。袋はそのままで!

さて、ここ数年でも新しい言葉や流行の言葉が生まれています。
その中でも、『神○○』や『鬼○○』などをよく耳にします。
そこで、先日私がケンタッキーに行ったときの『神対応』をご紹介したいと思います。
私が注文しようと並んでいると、前で注文していたおばあちゃんが「からあげ1つください」と注文していました。
すると、お店の方が「はい、からあげですね」と対応していました。
普通かも知れませんが、お客様が言う言葉に合わせることはすごく大事だと思います。
私も言い換えられた経験がありますが、状況やニーズに即座に対応できるって素晴らしいなと感じました。
そして、店内でおいしく『からあげ』を食べていると、神対応がもう1つ。

なにやらレジの方から怒鳴り声が・・・
どうやら何かのソースが違っていたと男性が大声で怒鳴っていました。
それぐらいで・・・・と思っていたとき、横のレジで商品を受け取ったばかりの別の男性が「では、僕のソースと交換しましょう。これで問題ないですよね。」と穏やかに言っていました。
怒鳴っていた男性は、気まずくなり帰っていきましたが、対応した男性に拍手が起きていました。
こうした神対応を見ると良い気持ちになりますよね。
商品だけをいいものにするのではなく、こうした『人』の気持ちや対応が次に繋がります。
気持ちの良い対応をされると、また行こうってなりますよね。
じゃあ気持ちの良い対応ってどんなんだろう。。。。って考えてアクティングも『神会社』になっていきます!