何ができるかは、やってみないと!!!

 

こんにちは!
もうすぐ始まる秋のドラマで1つだけ絶対に見逃したくないんだ!!って
待ち遠しくてたまらないチャイナです!
なぜかは、私がずっと憧れている女優さんが出演されるからです。
その人みたいになりたい!!っていつもイメージしているのですが、
私とは、まったく違い正反対ですね。だからこそ、惹かれ魅了されるのかもしれません。
自分と違ったものを持っている人に出会うと惚れちゃいます。

先日、女性の方でパラグライディング日本代表選手として活躍される方の記事を
読みました。小さいころから高いところが好きで幼い頃に空を飛びたいと思ったそうです。
学生時代にハングライダーで初めて空を飛んだ時の感動は今でも忘れられず、
社会人になってからパラグライダーを趣味で始めていましたが、
40歳になる直前で働いていた会社が倒産してしまったそうです。
この時、不安はあってもこれを良いチャンスだと思い、パラグライダーの海外の大会に
数試合出ていると、スポンサーがついてくださり、翌年以降も競技を続けれるようになりました。常に経済面の不安もあり、出費を減らすために空港で寝泊まりして、
マイナースポーツなので賞金が出ないことも多いそうです。

その女性の思いは、
「この道で勝負がしたい。どこまでも自分にできるか試したい。という思いが
強かったですね。そう思って1年1年挑戦を続けてきました。
私にとってパラグライダーは人生そのもの。だから楽しく長く続けようという
スタンスでやっています」
また、その中で、世界選手権を通して他の女子選手のスピードを意識し過ぎてミスが続き、
順位を落としてしまったとき、
「他人と比べてばかりではいけない。最高のパフォーマンスを発揮することに
集中できた人が最後に勝利できる」と感じたそうです。
また、パラグライダーと人生を通しその方が伝えたかったことは、、
「どんなことにも挑戦してみてほしいです。その中でこれなら楽しい、自分にできると
いうものがきっと見つかるはずです。何が向いているかは、やってみないと分からないです。
自分の中にある可能性を見つけるために、大空に飛び出す思いでいろんなことに
チャレンジしてください」と書いてありました。

私が学んだことは、どんな境遇でもすべてチャンスだと捉えチャレンジすること、
他人と比べるよりも、自分自身が輝ける場所を自ら見つけ出すことです。

一瞬は、すぐ過ぎ去る。この目に焼き付けて見逃すな!!
必ず、新しい扉を開いていける。
そう信じて、この仕事を長く続けていくためにも、
みんなと歩んでいる今を大切にしたいと感じました!!