覚える、忘れる、思い出す

 

こんにちは!
9月になって、心がほっこりになったり、気持ちが引き締まったり、
忘れたくない時間を思い出して新たにスタートしたんだと噛みしめて、
振り返って微笑んだチャイナです!!

今、アクティングでは2020年に向けて新たな取り組みでもある社内での
研修を実施していくために動いております。
私は、営業や現場運営ではなく総務・労務・経理・システムなどの
いろいろな手続きや社内環境設備も含んだチームにいます。
研修内容を決めていくミーティングが終わったあと、
ふと気づき大事な気持ちを思い出すことができました。

日々、忙しさに流されて業務をやることだけになり、
肝心な本質の部分、どういう姿勢や気持ちでやっていくのが大切なのか、
チームの仲間がどんな思いでいるのか、心から消えていました。
家に帰り反省したあと、頭でっかちになってはいけないって思いました。

ここでスイッチの切り替えができた!!!

振り返ったとき、現場や運営とは違い細かい数字と見比べや書類作成したり、
社内社外でのやりとりが複雑だったり、難しいことも多々あります。
地味に感じる業務内容が多いですが、
会社、社員、アルバイトスタッフを支える立場であります。
どんな状況でも頼ってもらえるように、みんなの思いや仕事上で悩んだことが
解決ができるようにと、会社の心臓部として誇りを持って仕事をしています。
その思いが、少しづつチームへ浸透していっているのかなと感じるときもあります。

元上司が教えてくれた仕事や仲間への思い
たくさんのことを経験している知識ある人から労務関係について教えてもらったこと
勉強が大嫌いな私自身が知らないことが多いからこそ自ら購入した本
この本いいよって進めてくれて貸してくれた本
毎月定期的に届く経理の本
そして、これから新たに覚えていくこと
他にもありますが、業務をただこなすだけではなく、
何のためかを理解してその先に何が繋がっているのか、
また、そこに気持ちがあるかどうか

周りにはたくさん影響を与えてくれてる人や出来事があります。
嬉しいです!!

毎日バタバタしていますが、そんな私と一緒に頑張ってくれているチームの仲間には
本当に感謝でいっぱいです。
仲間の成長が一番近くで感じれたとき嬉しくて、わくわくしてこちらまで幸せになります。
日頃、言えなかった感謝の気持ちを伝えていきたいと思っています。

これからも、色々な「ありがとう」の道を作っていきたいな。