♪しあわせーって♪なんだっけ♪

- Category -

最近、「幸福」について悩まないのは、実に幸福なことだと思うHIROSHITAです。

みなさんは、どんな時に幸福を感じますか。
おいしいビールを飲んでいる時、友達や家族と過ごしている時、好きなエンタメを楽しんでいる時、仕事で結果が出せた時などなど、幸福を感じる瞬間はいくつかあると思います。

でも、特に何かが無くても、幸福になれるんです。
「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」という言葉の通り、幸福だなと“思う”こと(思うことは誰でもできます!)で、幸福度がアップ!そして、笑う幸福な人には、また幸福な出来事が自然と寄ってきて、もしくはどんな出来事をも幸福と捉えることができるようになって、「笑顔&幸福スパイラル」ができあがっていくのでしょうね。

また、自分が熱中できる何かがある人は、とても幸福なことだと思います。
それが仕事であれ、プライベートであれ、我を忘れて取り組めるような自分にとっての大切な何かがあるって幸福ですよね。

サン=テグジュペリ著「ちいさな王子」にあるように、人や出来事を「なつかせる」→「きずなを作る」、つまり人や出来事に「愛着をもつ」ことが幸福度アップには大切なのではないでしょうか。そのためには、意識や視点を自分の内(心)ではなく、外に向けていき、周りと良好な関係性を築くことが、幸福度に欠かせないことだと思います。

そう考えると、どんな状況であれ、誰かのために、何かのために生きることが実は幸福への近道なのかもしれません。

<今日の語縁>
その人がどんな人かによって、星は別のものになるんだよ(「ちいさな王子」より)