進化=変化 

こんにちは!
冬の寒さが恋しい Gentou です。
先日8/8には立秋を迎え、夏の厳しい暑さというものから残暑という感覚に変わりましたね。
しかし、四季でいう秋ではなく二十四節気の秋なのでまだまだ我々の夏は続きます。
引き続き熱中症対策をして夏を乗り切りましょう。

さて
最近は新しいことを体験しようと色々行動しているのですが、今回は映画館に行ってきました。
体感ということばにふさわしいシネマ4DXというものを体験してきました。
映画は観るものから体感するものに変わりましたよ。
このシネマ4DXというのは、最先端の体感型シアターです。
前後左右や上下に動くモーションシートや、水や風、香り、フラッシュなどの様々な効果により映画に入り込んだような感覚を得られます。
今回はライオンキングを観たのですが、大自然の鼓動を感じられ、3Dでの動物の映像表現をリアルに感じられ、実際の草原での出来事を目の前で見ているような感覚で終始楽しむことができました。
映画を観ているというよりは・・・
テーマパークのアトラクションを体験している
というような感覚でわくわくしっぱなしでした。

このように新しい技術は常に生まれ、それは自然と生まれるものではなく、変化を希望し、時代のニーズに合わせていっている結果だと思います。
アクティングでも今まで想像もされなかったことを達成しないと。
がんばります!

【ことば】
振り返るな、前だけを見続けろ