いつも真っ直ぐな気持ちで

こんにちは、人は必ず成長すると思っているHIROSHITAです。

先ほど、新入社員の配属式「チームウェルカムセレモニー」が無事に執り行われました。
今回は、6/3のウェルカムセレモニーで迎えた1名。
入社後の研修期間を経て、テーマパークチームへの配属が発表となりました。
あっという間の研修7weeks…、自分と向き合う時間をもち、一緒に働く仲間ともワークショップに取り組んだり、現場での実地研修などを通して、たくさん学んでくれました!!
セレモニーの決意表明でも、「人の気持ちを考えるようになった」という言葉があり、良かったなと思いました。

人の気持ちを考える、人の気持ちがわかるというのは、ベテラン社員でも、これがなかなか難しい。当たり前のことですが、ついつい、“自分のこと”を最優先で考えてしまいますもんね。

もちろん、自分の気持ちは大事ですが、一緒に仕事をする仲間、いろんな場面で接するお客様の気持ちをわかるか、わかないかで、その時にとる行動は全く変わってきます。

ただ、ほんとうに人の気持ちがわかるには、自分の気持ちをわかっておくことが大事。
自分の気持ちをわかっておくには、常に真っ直ぐな気持ちでいること。
そうすれば、真っ直ぐな気持ちに沿うことと、沿わないことを感じることができるので、沿うことを行動につなげて、沿わないことはやらない。
そうしていくと、シンプルでわかりやすい感受性の人でいられるので、人の気持ちもわかりやすいと思います。

自分の気持ちの在り様に敏感であり、そして正直でありたいですね。

<今日の語縁>
同じ人の笑顔も涙も、すべて違った意味を持つ