Dialogue#32 避けられないものは楽しめ

どうも、en+のさかたです。
今日で2月も最終日、いつもより短いと分かっていてもあっという間でしたね。

まずは皆さんに大切なご報告があります!

3月からはABCリニューアルを行いますので、ひとまず"社長と語ってみた"は【完】

ということで"社長と語ってみた"の最終回をどうぞお楽しみください!

 

前回は、今をより楽しむために「上を向いて歩こう」というお話でした。
そして今回はその続きで、テーマは「ユーモア」です。

今回の"社長と語ってみた"はこんな言葉から始まりました。

社長:
とにかく笑顔でいるべし

これは「対峙力〜誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術〜」という本に書かれている「信頼できる自分に変わる心得」の一つ。

なぜここで本の言葉が出てくるのか。

実は"社長と語ってみた"は隔週で社長とさかたが実際に語っている内容を記事にしていて、最近は社長が選んだ一冊が語り合いのネタになっています。

そのネタとして今回の選ばれた一冊が「対峙力〜誰にでも堂々と振る舞えるコミュニケーション術〜」

そして、この本の中で「ココが良かったBEST3」にお互いに選んだものについて語ってたんですけど、そこで社長が選んだ1つが「とにかく笑顔でいるべし」でした。

ちなみに、どんな観点で「ココが良かったBEST3」を選ぶかはお互いに自由。

  • 「読んでて自分に響いたっていう観点でココが良かったBEST3」
  • 「今やってる事に活かせるっていう観点でココが良かったBEST3」
  • 「〇〇に伝えたいっていう観点でココが良かったBEST3」

などなど。

今回社長はどんな観点で選んだのか?
それは「今のあなたに必要なこと」でした。

 

今のあなたとは、そう、私、さかたのことです。

社長
やりたい事に挑戦していたり、挑戦しようとしてる人が周囲に与える影響は大きい

2021年末に始まった新規事業「キャリラボ」

僕はキャリラボを通して、ずっとやりたいと思っていた就活サポートに挑戦しています。

そして今は就活セミナーをオンラインで開催している真っ最中。

そんなタイミングだからこそ選ばれたのが「とにかく笑顔でいるべし」だったんでしょう。

たしかに、僕が挑戦するって楽しそうだなと思うキッカケになった人たちを思い返すと全員漏れなく笑顔の様子が浮かんでくるし、ユーモアを持ち合わせている気がする。

その笑顔やユーモアに「楽しそうだな」や「魅力的だな」と感じ惹きつけられる。

もし反対に、挑戦している人に笑顔がなくユーモアもなく殺伐としていたら、僕は挑戦するって楽しそう、僕も挑戦してみようと思えていなかったかもしれない。

職種や肩書きとしてではなく、挑戦している人としての役割について考えさせられました。

 

そして、この言葉の続きにこう書かれていました。

「とにかく笑顔でいるべし、いちばん簡単なのに意外とできていないこと」

たしかに、大変な時や忙しい時に気づけば「笑顔」を忘れてしまってる。

笑顔があるだけでその場の雰囲気はパッと明るく変わる。

その笑顔が誰かにとって大変な時や忙しい時を乗り越える大きな力になることもある。

だからこそ、大きなことや無謀なことではなく、いちばん簡単なことからはじめてみます。

とにかく笑顔でいよう。

 

一度きりの人生の"今"をより楽しむために。

 

冒頭でもお伝えしましたが、3月からはABCリニューアルを行いますので

ひとまず"社長と語ってみた"は【完】となります!
このABCもさらにパワーアップし変化し続けますので
みなさん今後ともよろしくお願いします!

では今回の"社長と語ってみた"は以上!
またお会いしましょう!

 

アクティング en+プロジェクトnote
>> >https://note.com/acting_ent