Growth-研修- その17 語彙量約100,000語!?

こんにちは!

金曜日担当
なぜか人が寄ってくる! × ひそかな気付き
やまいちです!

さて、今週もはじまりました。
#Growth-研修- その17
パチパチパチパチ

#Growth-研修- その16では
ハラスメントについてお話しました。

今週の内容は??
コミュニケーションについてです。

外部講師の方をお招きしての研修でした。

コミュニケーションについての研修は何度か受けてはいますが、また違った視点でのコミュニケーション研修でした。

では、さっそくいってみましょう!!

 

コミュニケーション

コミュニケーションの目的

相手を認めてあげる
⇒ 人は他人から自分のことを価値のある存在だと思ってもらいたい

相手を認めてあげる
⇒ 人は他人から自分のことを価値のある存在だと思ってもらいたい

*人間の持つ感情のうちで最も強いものは他人に認められることを渇望する気持ちである*

根底にある価値観が違うだけ

  • 価値観は自分の体験から知らぬ間に形成される
  • 人の数だけ価値観がある
  • 遺伝子と環境が同じくして育った双子ですら、その価値観は異なる
  • だからこそ、相手の価値観を”自分のもの”のように大切に扱うことで、相手もあなたの価値観を重んじてくれる
  • 相手の価値観を”大切に”しないといけない

言葉にする力

相手の考え・行動パターンに合う言葉で伝える
言葉にする力=言語力

言語を運用するとは?
⇒ 相手の考えに合わせた言葉を使う

語彙の量
⇒ 60,000~100,000語
  ※理解語彙は成人で45,000~50,000語

言葉にする力が足りていないとどうなるか?
⇒ 伝わらない、理解できない

◆ 言葉にする力があると、どうか?
⇒ 伝わる、理解できる

表面技術ではなく土台を構築することが重要

土台の構築

言葉にする力を伸ばす方法を実践する

読んで訳す
⇒ 文章を読んでタイトルを変更する

書いて検証する
⇒ 文章をまとめる / お題の文章を作成する

*言葉にする力を備え、正しく運用する*

 

 

今回はここまで!

研修時にワークを行いましたが、タイトルをつけるのも、文章をまとめるのも苦手だなと感じました。

<苦手ではなく、慣れていないだけ>

慣れていないだけ・・・
これに関しては、いつか慣れがくるのか!?
頑張ります!!

 

さて、「語彙力」というワードが日常でよく使われています。
知っているだけでもいいですが。
使い方次第で幅は広がるということですね。

タイトルに書いている語彙の量ですが、100,000語と書きました。

小型の国語辞典に掲載されているものが60,000~100,000語ほどあるようです。

多いですね ・・・
すごく ・・・
私が理解しているものはどれだけあるのか ・・・

 

そういえば、2か月前くらいに、使える「語彙力」という本を購入して、数ページしかひらいていないです・・・

毎日1ページ読もうと決心しました!!

なぜか人が寄ってくる! × ひそかな気付き
やまいちがお送りしました。

ではまた、来週〜♪

アクティング en+プロジェクトnoteも是非ご覧ください。
>> >https://note.com/acting_ent