あれから10年

こんにちは!

“準優勝”で2020年度の草野球大会を終えたSUPER STARです。
どうもお久しぶりです。

準優勝で悔しい思いをしましたが、実は大会で1度も負けていないんです!
大会の規定に則り、引き分けで準優勝になりました。
なぜ私のチームが引き分けで負けたのか。
それは、リーグ戦のときの成績で決まります。
リーグ戦含め、負けは1度もなかったのですが、引き分けは結構あったんです・・・
まさかそれが優勝を逃すことになるとは、、、

しかし!今年度の大会もすでに始まっています。
くよくよしていられません!
無事1回戦は勝利を収めましたが、リーグ戦から気を抜かずにやっていこうと思います。

さて、話は変わりますが、
本日3/11は東日本大震災からちょうど10年。

10年前のその日、私は朝から野球の練習をしていました。
(後に今のチームを発足しました)
地震発生時、大阪も少し揺れました。
久しぶりに体を動かしたということもあり、めまいかな?
って感じた記憶があります。
後にこれだけのことが起きていたんだっていう驚きはありましたが、どこか実感できていませんでした。
しかし、この震災により、1万5899人の方が亡くなられています。
また、10年経ってもなお、2500人以上の方の行方が分からない状態です。
この出来事は忘れてはいけませんし、他人事ではありません。
“今”できることを!